おまとめローンの保証会社って何?

複数社からの借り入れがある場合、おまとめローンにより返済先の一本化および利息の削減を検討します。

その際、契約申し込みを行うのが銀行系のおまとめローンとなります。そもそも、銀行系のおまとめローンは金利が低い上、貸金業法が適用されないため、総量規制対象外となります。

しかしながら、各銀行が提供するおまとめローンの多くに、融資条件として『保証会社の保証を受けられること』そして『金利に保証料が含まれる』ことを明記しています。

そもそも、保証会社とはどのような会社なのかというと、万が一の場合、債務超過に陥り支払不能となった際は弁済を行うこととなります。

また、保証会社の多くは銀行の子会社または消費者金融の保証業務を利用していることがあります。

では、このような保証会社が利用する個人信用情報はどのようなものを利用しているかというと、その多くは貸金業法指定信用情報機関(CIC)の場合が多く、既に消費者金融で支払遅延などの事故を引き起こしている場合は保証を受けられないといったこととなります。

さらに、銀行の場合は全国銀行個人信用情報センターへ情報照会を行い、保証会社の審査ではCICへ情報照会が行われる可能性があります。

おまとめローンの保証会社については、契約前に注意が必要となります。